ダッシュテーション

カフェとダンスとオタ活と。まるで想像しなかった30代を過ごしている独身㊛のブログです。

京急蒲田駅のホーム編

京急蒲田駅

京浜急行電鉄の駅で、東京方面と横浜方面を結ぶ京浜急行本線から羽田空港へ向かう空港線の分岐となる駅です。
この駅の難しいところは、ホームが複数あり、同じ行先でも違うホームに発着することがあるということ。
方向音痴民の私にとっては、惑わしの魔宮です。
特に、空港に向かうときには特に、時間的制約がありますから、この駅で乗り換える必要があるときには、緊張感でいっぱいなのであります。

京急蒲田駅は立体構造タイプの駅で、1階に改札、2階に4・5・6番線、3階に1・2・3番線があります。この重厚な造りから「蒲田要塞」の異名を持つのだとか。そう言われてみれば外観にもどことなくその趣が感じられます。

f:id:hatesatecomin:20200312234058j:plain

(ちょっと暗すぎました・・・すみません)


要塞にして魔宮な京急蒲田駅を攻略する唯一にして最強の方法。
それは、いたって簡単ですが、【電光掲示板をよく見ること】です。
このとき注意することは、ホームの案内表示(〇番線は〇〇方面)を見るのではなく、必ず、【〇時〇分の、■■行きの電車が、★番線に来るのか】を確認することです。
当たり前のことと思われるかもしれませんが、方向音痴民はこういうところでうっかりつまずいてしまうのです。案内表示を見て確認したつもりになっていると、ケイカマ魔宮ではえらい目にあいます。
こちらの写真をご覧ください。

f:id:hatesatecomin:20200312233756j:plain

 

お気づきですね・・・。
羽田空港方面」が2階の4番線と3階の1番線の両方に書いてあります。
 
え?どっちに行けばいいの?
 
と、こうなります。これだけでビビりな私のちっぽけな心臓はバクバクです。
 
安心してください!!
私たちには「電光掲示板様」がいらっしゃいます!
 

f:id:hatesatecomin:20200312234102j:plain



これを見れば一目瞭然!!
自分が乗りたい電車は何番線に来るのかがわかりますね。
 
ちなみに、上の画像の電光掲示板は、京急蒲田駅の改札を入ってすぐのところにあり、その先にホームに上がるためのエスカレータがあります。
エスカレータに飛び乗る前に、よく確認しておきましょう。
 
また、乗り換えで京急蒲田駅を利用される場合には、ホームにある電光掲示板で確認することができます。
 
「魔宮ケイカマでは、必ず電光掲示板を確認するべし」
 
です!!
 
ちなみに、2番線と5番線は各駅停車電車用のホームで、2階・3階それぞれのホームの後方にあります。
2番線→3階にある横浜方面各駅停車電車用ホーム
5番線→2階にある品川方面各駅停車電車用ホーム
です。