ダッシュテーション

カフェとダンスとオタ活と。まるで想像しなかった30代を過ごしている独身㊛のブログです。

映画「パラサイト」にも登場 チャパグリに挑戦!の前に・・・

はてなブログで、「辛くない韓国ラーメン」の記事を読んで、韓国麺が無性に食べたくなり、キッチンを探したところ、ありました!

チャパゲッティ

f:id:hatesatecomin:20200406151115j:plain


ノグリ

f:id:hatesatecomin:20200406151235j:plain



『パラサイト 半地下の家族』を観て、劇中に出てくる”チャパグリ”食べてみようと買っておいたものです。

もう一度観たら作ってみようと思っていたのですが、COVID-19(コロナウィルス)感染拡大防止のため、映画館に行くのをやめていたため、いまだ実食できていなかったのです。

”チャパグリ”はその名の通り、2つの麺を混ぜ合わせるのですが、パラサイト版はそこに高級肉が入ります。お金持ち家庭のお坊ちゃん向けメニューなのです。
残念ながら、冷蔵庫にはお肉がなかったので、まずは単体で食べてみることにしました。

ノグリラーメンは食べたことがあるので、チャパゲッティをいただきます!!


早速、調理開始!と行きたいところですが、作り方の解読から(笑)
私、かろうじてハングル文字を読むことはできるのですが、知っている単語がとても少ないのです。そのくせこういう「作り方」は忠実に守りたいタイプ。

開発者がこうやって作るとおいしいよって書いているのだから、まずはそれで食べてみるべしというわけです。

こちらが袋裏面の説明文

f:id:hatesatecomin:20200406152309j:plain

これはわかりそうだぞ!と思いながら、グーグル翻訳家さんに写真を読み込ませて…。

①水600CCを沸騰させて、麺と付属のフレーク(かやく)を入れて5分煮込みます。

②水を8匙ほど残して捨てたら、付属の粉末スープとオリーブ油を入れてよく混ぜます。

③お好みで、きゅうり、玉ねぎなどの生野菜を添えてお召し上がりいただくと、さらに美味しいです。

 

といった感じ・・・かと思われます(笑)

 

10分以内で完成!!それでは実食です!!

f:id:hatesatecomin:20200406151101j:plain

きゅうりも玉ねぎもなく、麺のみですが・・・。


美味い。

 

はい、私、好きな味です。


韓国ジャージャー麺と言われていると聞いて納得しました。甜麺醤ですかね?が香ばしいです。濃いめの味つけですが、お野菜いれたらちょうどいいのかも。
モチモチの太麺にソースがよく絡んでいます。辛味はまったくありませんよ。
私は辛い味も好きですが、そうは言っても日本人の舌なので、プルダック麺とかはヒィヒィしちゃいます。
ノグリと混ぜたら、絶妙に美味しいかもしれないなと思いました。

次こそ牛肉を買ってきて、チャバグリに挑戦したいです!!

そして映画ももう一度観たい・・・。