ダッシュテーション

カフェとダンスとオタ活と。まるで想像しなかった30代を過ごしている独身㊛のブログです。

支払いに行ったコンビニで見つけた”あのラー油”で仕上げた・・・

こんにちは、コミンです。

 

みなさんラー油はお好きですか?

 

私は、大好きです!!

 

父が好きだったので、食卓にはお醤油と並んであのオレンジ色の瓶が、ちょこんと置いてありました。幼い頃は、大人だけが使える調味料として、私たち姉妹の憧れの的でした。色もきれいですし、とにかく父がおいしそうに食べていたので、うらやましかったのです。

やがて私自身も食べられるようになると、餃子、白いご飯、冷ややっこ、湯豆腐、野菜炒めあたりには必ずポタリと垂らすようになりました。

 

そして私のラー油好きを決定づけたのが、

一大ブームを巻き起こした

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

食べるラー油、具入りラー油ともいわれるジャンルを生み出した伝説の逸品です。

定番のオレンジキャップ辣油は、香辛料として辛味と風味を加えてくれますが、桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油(長い・・・)は、ごはん(他)のおとも、としてそれ自体を食べる楽しみがあります。そのために辛さもおさえてあるのでしょうね。

 

さて、昼間のことです。一日も早いコロナ収束を願って、きっちり#stay_homeを守っている私ですが、牛乳も卵もお野菜もなくなってしまい買い物に行くことにしました。

ついでにコンビニで支払いも済ませようと、払い込み票とエコバックを持って出かけました。

家にいるときも窓から差し込む光が明るいなぁと思っていたのですが、実際外に出てみると、まぶしいほどでした。ときどき風が強く吹きましたが、お散歩日和なのにもったいなかったです。

スーパーで生鮮食品を買い、その近くのキャン★ドゥで消耗品を買って、最後にコンビニへ行きました。普段の平日がどれほどの人の出なのかわかりませんが、外から見てとても空いていそうでした。自動ドアを入ってすぐに目に飛び込んできたものがありました。

そこに陳列されていたのは・・・

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油で仕上げた油そば

!!!!!!

私、恥ずかしながら、駆け寄りました。

声をあげなかっただけエライと思います。

そして一目散にレジへ!!!

頭の中は、期待とちょっと不安とでいっぱいでした。

(外出自粛期間はできるだけ自炊しようって思っていたのですが・・・)

 

家に帰り手洗いうがいをするや否や、お湯を沸かしはじめました。

その間にビニールパッケージをはがして、手順を確認します。

かやくはあとのせ、と・・・。

 

そして4分後。できました!!

f:id:hatesatecomin:20200414214619j:plain

 おいしそうな匂いです。

これだけだとさすがに偏りすぎかと思ったので、豆苗追加!

f:id:hatesatecomin:20200414214946j:plain

おお!いっきに中華っぽい!

 

辛そうで辛くない少し辛いラー油仕上げの油麺のお味は・・・

美味しかったです!!

ピリピリくるような辛さはありません。旨辛の旨多め。

あとのせかやく(フライドガーリック、フライドオニオン、唐辛子 )が、サクサクと香ばしくて、ラー油の具材を連想させます。

ご覧のとおり「シンプルに麺」なので、お野菜ちょい足しするか、副菜のご用意を。

中華風野菜スープでもよさそうですね。

『豆苗』もオススメです!!

 

ちなみに・・・ちょっと気になったので調べてみたところ、お馴染みオレンジキャップの辣油はヱスビー食品さんの商品。シリーズとして、赤いキャップの「ラー油(唐からし入り)」と黒いキャップの「四川風ラー油」があるそう。

赤いキャップは唐からしの実が入って辛味がアップ、黒いキャップは花椒が入ってビリっと痺れる辛さが楽しめるそうですよ。

f:id:hatesatecomin:20200414221516j:plain

食べたさあまって勢いよくはがしてしまい、見づらくてすみません。

 

またみかけたら買っておこうと思います。スーパーで販売してくれたらいいなぁ。

 

PS.お気づきかもしれませんが、コンビニで支払いしてくるのを忘れました。

期限は月末でしたのでまたの機会に行くとします。

 

それでは、また!