ダッシュテーション

カフェとダンスとオタ活と。まるで想像しなかった30代を過ごしている独身㊛のブログです。

母からのチャレンジ指令

こんにちは、コミンです。

 

先週、実家の母からこんなメールが来ました。

 

もし、ヒマをもてあますことがあったらチャレンジして欲しいことがある。 折り紙、万華鏡と入れるとユーチュウブで作り方がでるらしい。完成形をTV!みたが感動<原文ママ

 

私の家族は、基本的にはLINEでやり取りをしていますが、母はガラケーへの愛着が強く、LINEをしていません。家族グループに父が入っているので、父から母へ話は伝わるのですが、直接やり取りをすることが少ないので、メールが届いたときには少し驚きました。

せっかく母が言うのだからと、早速検索!すると、こんな記事がヒットしました。

 

おじいちゃんが作った「折り紙の万華鏡」がすごい 学校が休校になった孫のために20時間かけて製作

 

なるほど!わが母はこのニュースをテレビで見たのかと納得。

おじいちゃん、やるなぁーと感心しつつ、YouTubeで検索。

え・・・すごっ!!!!きれーーーーい!!

と感動したのもつかのま。頭の中にはいくつもの「?」が飛び交いました。

わが母は、これを私に「作ってみよ」とおっしゃられているのですか?

家族で一番不器用だと思われる私に?

家庭科の授業で作ったエプロンが左右非対称のモダンアートみたいになっちゃう私に?

広島名物もみじ饅頭にそっくりな手をした私に?

 

いったいなぜ・・・・・・・・(考えること3秒)

あ、ヒマそうだからか!!

 

やってみーと言われればとりあえずやってみる単純な性格の私は、さっそく作り方の動画をちゃんとみてみることにしました。

いくつか種類があるようなのですが、おじいちゃんが参考にしたと思われる動画によると、使用する折り紙枚数192枚。1枚で1個のパーツを作って組み合わせてつくるようです。そりゃ、時間かかるわっ!!

その数にひるんだ私は、もう少し簡単そうなものはないかと探してみたところ・・・

ありました!!!

無限に変形する立体花火!折り紙使用枚数は12枚

なんと1/16の枚数で出来ちゃいます。

動画を見てみると、次々変わる形がとてもきれいです。

俄然やる気になったわたしは、動画をみながら早速スタート。

www.youtube.com

 

こちらは音声付動画で、実際に教えてもらいながらやっているような感覚です。

標準的な丁寧語(です・ます調)なんですけど、説明してくれている方の語尾のイントネーションがかわいらしくて、ほっこり!

 

動画のおかげで、順調に進めていったのですが、

パーツをつなげるところで問題発生。

入らない・・・え?入らない・・・?

動画でも、やりにくいかもしれませんが、という注釈付きのところ。

ここを超えればきれいな花火がみれるんじゃ!!

と気合をいれて苦闘すること40分・・・※折り始めてからではありません。

ついに、まぁ、あれだ。入ったことは、入った!

とできあがったのがこちら

f:id:hatesatecomin:20200424171442j:plain

左側、どうした!?っていう乱れ具合ですね。

もうね、何度も失敗して折り直しているのでボロボロなんですね。

焦りからくる手汗の影響もでています。

今日はここまで!もうやらん!っと放り投げました。おつかれ、自分。

 

そして翌日、気を取り直して再挑戦。前日よりはスムーズにできるだろうと思ったのが大間違い。1回やっただけなのにどうしてか自信をつけた私は、動画をよく確認せずに折り始め、案の定、折り方が違ってやり直し

それで出来たのがこちら

f:id:hatesatecomin:20200424171523j:plain

ちょっとマシになった感じはありますけど、よくみると上の方が乱れてますね。

そうです、あそこが鬼門のつなぎ目です。

画像だとよく見えませんが、ちぎれています。

変化を楽しむはずが、破れちゃうので回せません(笑)

そしてどうしてこんなに真っ白なの・・・?

 

これで終わるのはちょっと・・・思った私は考えました。

紙がボロボロになってしまうのと、色味が寂しいのを解決するには、両面折り紙にすればいいじゃんっ!!

ということで、お野菜等のお買い物と一緒に買ってこようとしたのですが、あいにく近所の100均には両面折り紙はありませんでした。

 

ないのなら作ればいいじゃないか!!(ほとんどヤケっぱち)ということで

折り紙をノリで貼り合わせ手製の両面折り紙で作成。

細かいところが一気に折りにくくなりましたが、なんとかできあがったのがこちら

f:id:hatesatecomin:20200424172201j:plain

色合いはいっきに華やかになりましたが、分厚くなった分、角の処理が甘くなりゴワゴワした出来栄えに。ところどころやっぱり破れています。(力加減・・・)

あれ、そしてこれつなげる色の順番を間違えています。

くそうっ!いい線までいったと思ったのになぁーーー。

 

さらに翌日、両面折り紙を作るところから再挑戦しました。

折りあげるときには、しっかり角をとって、つなげるときには奥まできっちり入れる。

折り紙としては当たり前のことを、当たり前に作った結果!

やっと、できました~。

よく見れば粗いところがありますけれども、私にしては上出来です!

くるくる回すの楽しーーーーーー!

※時計回りに変化していきます

f:id:hatesatecomin:20200424172713j:plainf:id:hatesatecomin:20200424173728j:plain

f:id:hatesatecomin:20200424173748j:plainf:id:hatesatecomin:20200424173738j:plain

 

いやぁ、時間かかりましたねぇ。。。

安心してください。普通はこんなにかかりませんよ。

ド級の不器用の私でも完成したので、なんか暇だなーと思ったらやってみてください。折り紙は確か脳にもいいんですよね?

 

次はいよいよ192枚折りに、挑戦したいな・・・と思っては、います(笑)

 

それでは、また!!