ダッシュテーション

カフェとダンスとオタ活と。まるで想像しなかった30代を過ごしている独身㊛のブログです。

頭の中がとっ散らかってきたら「ブレインダンプ」やってみる?

こんにちは、コミンです。

 

ブレインダンプってやったことありますか?

 

f:id:hatesatecomin:20200512120926j:plain

 

私は最近になってこの言葉とやり方を教えてもらいました。

なんだか考えがまとまらない・・・とか

アレコレ考えているのに何も進まない・・・とか

記事にすることが思い浮ばない・・・とか

とにかく頭の中がごちゃごちゃだぁぁ・・・とか

といったときに効果的なのが「ブレインダンプ」です。

 

 

 

ブレインダンプとは何ぞ?

直訳すると

BRAIN :ブレイン(脳)+DUMP:ダンプ(投げ出す)

頭のなかで考えていることを外に出すことです。

 

外に出すにはどうするかというと、いたって単純で『手で書き出す』これだけです。

頭の中でぐるぐる考えていてもまとまらなかったことが、書き出して見るとまとまりだすから、あら不思議!!

「嘘だぁ~コミンは単純だからだろぉ」と思った方、だまされたと思ってやってみてください。

コミンが単純なのは否定しませんけれども、ブレインダンプは成功者と呼ばれる方々は誰もが習慣的にやっていることだそうですよ。

 

ポイントは『手書きする』ことです。

キーボードを使ったタイピングや、スマホのメモ帳に入力するでも「書き出す」ことはできるのですが、手書きすることで脳が活性化されるらしいです。

詳しい説明はできませんが・・・すみません。

実際に入力と手書きとで試してみたんですけど、手書きの方がどんどん書くことができました。調子がいいと手が勝手に動く感じです。

というわけで、ブレインダンプをするときには『手書き』でお願い致します。

 

ブレインダンプの効果

ブレインダンプには

 

頭の中身が整理整頓できて、

自分の考えていることが可視化できる

 

という効果があります。

 

ブレインダンプは、今あるものを外に吐き出すので、その分新しい情報を入れやすくなります。頭の中が散らかっている状態だと、それ以上は新しい知識や情報が入らず、また入ったとしても、さらに散らかるだけです。

 

たとえば、あなたの部屋に本棚があるとします。その本棚にはたくさんの本が詰まっています。厚さも大きさも種類もバラバラで、背の低い本の上には薄めの本が平積みになっていたり、めいっぱい入れようとして前後に重ねてあるところもあります。さらには、CDやDVD、写真のアルバムなんかも詰まっています。

本棚はギチギチで取り出すのもひと苦労、奥にあるのが何の本かもよく見えません。

そんな本棚に、いい本だからと新しい本を入れようとしても、もう入りません。

読みたい本が見つからずにイライラしてしまいます。

もう本を探すこともやめてしまいたくなってしまうのではないでしょうか。

 

一度本棚にあるものを全部取り出して整理をしましょう。

古い情報や重複しているものは捨てて、分類ごとに棚を分けてみたりして、取り出しやすい本棚にしましょう。

 

欲しい情報がすぐに取り出せる本棚ができたら、考え事もはかどりますよね。

 

また、考えていることが可視化できると、目的や方法がはっきりするので行動がしやすくなります。再認識することで忘れにくくなる効果もあります。

人の意識の95%を潜在意識が占めているというくらいですから、頭の中にはあるけれど、意識できていることって、とっても少ないですね。

意識できている思考を可視化することで、アイデアとして潜在意識にあるものがひっぱられて出てくることがあるそうです。閃きってやつですね。

 

ブレインダンプのやり方

 

ブレインダンプのやり方は、とても簡単です。

 

必要なもの:白い紙、ペン、タイマー(スマホでOK)

①必要なものを用意する

②テーマ(お題)を決める

③タイマーを15分でセット

④ひたすら書き尽くす

 

紙はできればA3の無地がいいです。

もしすぐにやりたいのに手元に紙がない場合には、A4のノートでも構いませんが、たくさん書くことが目的なので、見開きで使ってください。罫線が入っている場合には、それにとらわれる必要がないということを意識してやってください。

ペンは書きやすいものであれば何でも構いません。

 

テーマ(お題)はネットで検索するといろいろ出てきますが、

とりあえずは、王道の「やりたいこと」でどうでしょうか?

 

制限時間は15分間です。あまり短いと考えていることを出し切る前に時間が来てしまいますし、長い時間をかけると脳もダラダラしてしまうので、10分~15分間くらいがいいそうです。

 

あとはタイマー(スマホでOK)を15分間にセットしたら、テーマに対して思い浮かぶことを、ひたすら書き尽くします。

頭の中身を全部出すつもりで、とにかく書きまくってください。

もう出ません・・・・ってなるところまで脳を追い込むことがポイントです。

 

思い浮んだことについて、これは違うかもとかこんなことを書くのは図々しいかなといったジャッジは不要です。ぜーーーーーんぶ書き出してください。

誰が見るわけでもないので、殴り書きでも大丈夫!

箇条書きでも、頭に浮かんだセリフのままでも、何でも構いません。

こうでなければいけないという制限は何にもありません。脳に思いつかせて手に書かせてください。もし、言葉より絵の方が書けるという方は絵でもOKです。

 

目的は頭の中身を全部出すことです。

たった15分間ですが、ブレインダンプをやったあとはどっと疲れますが、スッキリとしています。この感覚はけっこう気持ちがいいです。

自分が書き出したものをじっくり見てみてみると、新たな発見や、行動につながるきっかけがありますよ!

 

ブレインダンプは繰り返しおこなって慣れていくと、どんなことにも当てはめていけるそうです。

1回やってみた感想として、ちょっと何か掴めそうないい感じがしたので(抽象的すぎる・・・(笑))続けていこうと思います。

 

よかったら、みなさんもぜひ!

 

それでは、また!!